SiteMap

アンチエイジングについて

顎に手を当てる女性

みなさん、こんにちわ。沖縄県に住む50代主婦です。
私たちの世代は、10代後半から20代にかけて色黒がもてるための一つの条件のようでした。みんなこぞって日焼けをしたものでした。あの頃は紫外線の恐ろしさも知らず、ちまたでは日焼けサロンなるものも流行り、色黒がステータスでした。
そんな紫外線の悪い情報を知らない私は、埼玉県から沖縄県へ移住しました。日焼けし放題です。しかし、地元の方は、日に焼きません。たぶん、昔からの言い伝えなのかはわかりませんが、海に入るのも長袖、長ズボンでした。そんな環境下にいながら、30代をすごしました。そして40代を迎えた私に転機がおとずれました。
しみです。
しみといえば、顔を想像されると思いますが、違います。全身にできます。びっくりでした。それからというもの、美白・アンチエイジングに走るようになりました。
紫外線は肌の老化を加速的に進めていきます。まず顔は紫外線から保護しやすいのですが、問題は腕です。
夏場は紫外線から保護するクリームを塗れば(まめに)いいのですが、問題は冬場です。ついおろそかになりがちですが沖縄は危険です。
手の甲が焼けます。なぜか?ハンドクリームを塗るからです。現在の日本ではUVカットのハンドクリームは皆無に近い状態です。UVカットのハンドクリームが早期に開発される日を待ちわびております。理由として年齢は、首と手の甲に現れるといわれています。
50代になると何かと同窓会が開かれる機会が増えました。やはり女性は少しでも若く見られたいという願望が強いですから、めいいっぱいの努力をします。
しかし、その場しのぎはすぐばれます。やはり日々のお手入れの大切さを実感する今日この頃です。
私のアンチエイジングは顔は、表情筋の筋トレ。朝晩はリンパマッサージ、保湿と定期的なパック。
首は、筋トレ。朝晩は顔と同じリンパマッサージ、顔と同じ基礎化粧品を使用します。
手の甲は、マッサージにボタニカルクリームを塗ります。
あとは体の中からも重要です。老化防止に良いとされるごま、ポリフェノールを含む食品を多く取り入れる。油はオメガ3系のえごま油を加熱せず,摂取します。
主食のごはんも玄米や雑穀米。他の食品もなるべく添加物の少ない自然に近い環境のもとで作られたものを選ぶようにしています。
そして、日常生活もアルコールは控えめに、たばこは吸わない、週に3,4回の適宜な運動を取り入れことによって、私は実年齢よりいつも若くみられるようになりました。


人気の二重整形大阪ならコムロ美容外科クリニック!女性の味方になってくれるので、ぜひ一度活用してみてください!

LATEST INFORMATION

横顔

2017/10/18

お肌のお手入れ

若い頃から肌荒れやアトピーを経験し、お肌の悩みはつきませんでした。歳を取るにつれ悩みはさらにシ…

MORE ▶

白い服の女性

2017/10/18

オーガニックコスメでアンチエイジング

30代になってから、アンチエイジングのためにスキンケアを見直そうと決心し、そしてオーガ…

MORE ▶

顔を拭う女性

2017/10/18

基本のスキンケアからエイジング

美容にいいと思う日頃からのスキンケア、特別なケアはしていませんが基礎化粧品ならこだわりの様なも…

MORE ▶

口元

2017/10/18

大人ニキビにお勧めです。

ニキビって、本当に嫌ですよね。ニキビって顔に一つあるだけでも目立つので、憂鬱になってし…

MORE ▶